So-net無料ブログ作成

アラサーは占いを信じてしまう [アラサーの悩み]


9月になってしまいましたねー
すっかり涼しくなって、秋を感じるようになりました。
夏が終わってしまいました。夏らしいことを全然してない。。。
でもお酒も食事も美味しくなる季節なので良しです!

今年アラサーという船に乗った平成生まれの私。
将来への不安ももちろんありますが、どちらかといったら、どんな自分になるのかがワクワクで仕方ありませんでしたが。。。。
いざアラサーになって自分を見て、周りの声を聞いてみたり、変わっていく周囲の環境、世間の目を少しずつ気にするようになりました。

特に最近感じているのは、占いの内容を真剣に見る

今までどちらかといったら、
「見えないものは信じない」
「占いは統計学と同じだから、一般論としてでしょう?」
「未来のことなんて占いで決めるのはどうなの?」
「人によって当たる人と当たらない人いるよねー」
などと、私は占いを受けたりしてもへぇーと思うことしかして来ませんでした。

全然違う仕事をしていて、3年半ほど前にあるパーティーで知り合った友人がいまして、
なんだかんだ1ヶ月に1回ランチやディナーをしたりして、なんだかんだ気が合うので1ヶ月に1回はランチやディナーなどをしていて、占いの話題になりました。

彼女は私と1歳違いのアラサー。
今まで占いとか運勢とかの話を一切したことがありませんでした。

「最近占い行ったんだよー」
「占い?? どうだったんですか?! 当たった??」
「結構ね、具体的に教えてくれたんだわ。」
「えっ、結婚できるって??!」
「結婚もそうなんだけど、年齢といつ会うかまでも教えてくれんたんだよ。あと職業まで。。」

そんな具体的なことあります???
占いなんて、当たり障りなく統計論として述べるので、当たってるかも!と思う部分とちょっと違うなーと思う部分もあり、具体的にまで教えてもらうこともないイメージです。
というか、今までそういう占いしか行ったことないのと、そもそも毎年おみくじは引きますが、占いには行かなかったんです。

結婚の相談、仕事の相談、将来の相談とかすると思いますが、
あくまで何歳頃に転機がくるだろうとか、何歳ぐらいに結婚するだろうとか。

ただ、私の友人から聞いた話はあまりにもリアルでびっくりしました。
彼女も独り身の時間が何気に長かったので、結婚ができるのかどうかを聞いたそうです。
仕事で結果を残して、プライベートも充実していて、ただ年齢を重ねるごとにつれて、周囲が結婚をして子供ができてを見ていたら、焦ってはいないけど自分もいつかできるのかなと疑問になったのだそう。

彼女は知人の紹介でどちらかというと、見える占い師を紹介してくれたんだそうです。

それを聞いた時に、ふと、占いしてみようかな!と思った自分に少し驚きました。

その占い師は結構遠くで占いをしているみたいですが、
場所とか教えていただいたので、行ってみようかと思います。
ちょっと信じ難くはありますが、そこまで具体的にご教示くださるのであれば、面白そうだなーと。


道調べたら片道1時間半かかるそうですが、ちょっと自分の未来をのぞきに行って来ます。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

管理人平成2年生まれのアラサー。アラサーになる自分が興味あることや平成生まれのアラサー世代にシェアしたいものを勝手に雑談やつぶやきをアップしていくそんなゆとりなブログです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。