So-net無料ブログ作成

見た目とか雰囲気より、おいしさを重視! [その他日記]


アラサーになってから、
「夜景が見えるレストランで」とか
「オシャレな格好していく場所で」とか
「見た目も美しい料理」などを求めなくなってきたなーと感じました。

私は平成生まれのアラサー。
「平成生まれでもアラサーですが、何か?」というこのブログを始めたきっかけは、カッコイイアラサーを過ごしたいという私のちょっとした日記でございます。笑w

20歳前半の頃、そこそこ私はちやほやされてる方だったのかなーと思います。
自分で言うのもなんですが、
スタイルはそこそこいい方で、顔は可もなく不可もなしだったため、
20代前半で年齢を言うだけで、「若いね!!」ってご馳走してくださった年上の男性は多々いらっしゃいました。
美味しいご飯や景色のいい店でディナーやランチ、オシャレなバーやカフェでお酒を頂くこともあり、こういう意味では充実した20代前半を過ごしたんだと思います。

最近同じ年のアラサー女子とご飯に行った時にこんなことを言ってました。
「最近大衆居酒屋とか、ちょっと汚い飲み屋でも大丈夫になったよね。というかむしろ求めるようになったよね。」と。
実際、オシャレをして、ドレスコードのある料理屋さんに行きたいか?と聞かれると、
つかさず NOと答えるようになりました。

20代前半の頃、当時付き合っていた年上の彼氏に磯丸水産に連れて行かれた時は、
「せっかくのデートなのに、ここかよ。。。」
って正直がっかりした覚えがあります。

オシャレにも気を遣い、夜景などを見たら素直に綺麗だと思い、料理がそんなに美味しくなくてもお店の雰囲気が良ければ、それで大満足!!

若さってすごいなーとアラサーの友人と話をしていました。
これが年齢を重ねることなのであれば、「よかった」となぜかホッとしました。

一見こういうところでホッとするということは、オシャレもめんどくさいと思うようになって、ガサツになり、おばさん化まっしぐらですねーと思うかもしれません。
だけど、私からすると「ご飯を食べるなら美味しいものを食べたい!」とか、「見た目より中身」を見るようになったとか、「一緒にいて楽しいのを求める」ようになったんだなーと実感しました。
「ご飯を食べるなら美味しいもの」をと思うのは、いろんな食べ物を食べてきて、自分の口に合うものを見つけた証で、
「見た目より中身」をと思うのは、パッと見の美しさより本質の美しさを求めるようになったという証で。
「一緒にいて楽しさを求める」と思うのは、素の自分をいつでもさらけ出せる安定さを手に入れたんだという証を得たんだと実感したからです。

今までは見た目が綺麗なものが惹かれて、それに加えて自分の見た目を磨くことしか考えてこなかったゆえに、その見た目に似合う場所で過ごしたいとか、なぜか自分のことを背伸びして見せようと必死だったんだなーと感じました。



そんなアラサーの友人と磯丸水産でガッツリご飯と飲みを堪能した私でしたwww
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

管理人平成2年生まれのアラサー。アラサーになる自分が興味あることや平成生まれのアラサー世代にシェアしたいものを勝手に雑談やつぶやきをアップしていくそんなゆとりなブログです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。