So-net無料ブログ作成

20代と30代の大きな壁 [アラサーあるある]


できる限り20代のままでいたい人はほとんど。
私の友人も職場の人も、飲み会で知り合った男性も女性も30代にできる限りなりたくない人は結構多いみたいです。

私は平成生まれのアラサー女子。独身で仕事とプライベートはある意味充実している方だと思います。アラサーになって思うのが、周囲とのギャップが結構多くなって来たということ。
結婚・仕事・人間関係・価値観。
そんな平成生まれのアラサー女子な私は、カッコイイアラサーになるのが夢です!

20代のままでいるのは不可能で、時間が流れる限り、ネバーランドへ行かない限りw
無理な話だと思うけれど、20代の時はもっと体力もあって、何もしなくてもすぐ痩せるし(新陳代謝が高いw)、少し綺麗にするだけでちやほやされる。

飲み会で(いわば合コンw)をした時の話です。
その時の合コンは同年代で集まって結構盛り上がりました。
同じ平成生まれなんだ! 同じ年だね!と話をしていましたが、そこまでになる前、
「おいくつなんですか?」
「今年27です!」
「平成2年生まれ?! タメじゃん! でも俺はまだ26だけどねー」
「・・・いや、生まれた月が遅いだけじゃん?w」
「そうだけど、できる限り若くいたいじゃん!」
そっかーと思いました。

若さってある意味武器にはなりますし、実際若いというだけでできることの可能性も広がると思うんです。だが、しかし!!
私は30代になるのが楽しみでしょうがないので、正直この意見はあまり賛同ができないのです。

なんで30代が楽しみなの?って前に友人に聞かれたことがありました。
30で独身だと結構大変じゃない? 男性って若い女性の方が好きだったりするじゃん?と友人は思っていました。

簡単な理由だと、
【30代って、10代と20代の成果が大きく出てくる】年齢だと思うんです。
それは顔つき・考え方・価値観・人間関係など。それが見た目に出て来てごまかしが効かなくなってくる年齢なんだと思います。そして私の周りの先輩方々は言ってました。
例えば仕事において、今まで10代/20代では許されたことが、30代になると許されなくなります。コミュニケーションの取り方や経験値など。「人間力」が問われるようになるんだと。

他に人相では、どんな性格なのかが顔に出てくるそうで、30代から顔に少しずつシワが出始めるそうですよね。

ごまかしが効かなくなる年齢になった時、自分はどんな自分でいるのかが楽しみでしょうがないと言った時に、
「こいつマジか・・・」と見る人もいれば、
「それすごい素敵!!」って賛同してくれる人もいて、
20代のアラサーになって徐々に出始めているなーと思いました。


20代と30代の大きな壁。
そんな壁を自分はどう超えていくのか、
本当に目指すカッコイイアラサー女子になっていたらいいなーとまた一つ自分が目指すアラサーのイメージが強くなりました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

管理人平成2年生まれのアラサー。アラサーになる自分が興味あることや平成生まれのアラサー世代にシェアしたいものを勝手に雑談やつぶやきをアップしていくそんなゆとりなブログです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。